NEW DOGEYES

世田谷区上用賀にある英国車専門店 “パルクフェルメ” のオフィシャルブログ

コクシジウム

 

夕方、長江動物病院から電話があり、念のためにやった検便の結果マーニはコクシジウムという寄生虫に感染しているということでした。調べればどうりで元気がないのも納得。潜伏期間2週間程度って・・ぴったりじゃ。

ほぼ間違いなくジーナが持ってきてるということで2匹ともこれから薬で菌を撃退することになるのですが。

厄介なのはこのコクシジウム、アルコール消毒などは全く役に立たず、100℃の熱湯でないとほぼ死滅しない輩だそうです。

あとは生活環境を清潔にして半年程度は過ごさないとならないようです。

 

説明では高圧洗浄機とか使って綺麗にしてくださいって・・・普通マンションの室内でできません。

熱湯消毒・・・フローリングにかけるわけにもいきません。備え付けのカーペットにだって無理です。

 

なので、できるだけということで済ませることにしました。

感染源がうんちのなのはわかっているので速攻の処理は必須のようですからそこはきっちりと・・。

 

あぁ~頑張らにゃ~