NEW DOGEYES

世田谷区上用賀にある英国車専門店 “パルクフェルメ” のオフィシャルブログ

TR250チクチクと・・

 

KimuraさんジャガーE Typeのステアリングのリペアが完成しました。

リペア専門の業者がある?はずですが、そこまでのハイクオリティとまでは行きませんが、つけたらいい感じのはずです。

あえて新品みたいな仕上げ、やりすぎ感もねー。

クラシックカーは車全体のバランスもあるんで。

 

 

 

次はTriumph TR250の方です。

一番目立つのがグリル。

真っ先に見えるところだからね。

デザインはTR4Aとほぼ同じものですが、スラッシュ以外をブラックアウトしてあるのがTR5/250の特徴。

今はリプロダクト品が手に入りますが、こいつは程度がいいんで磨いてからマスキングしてペイントです。

 

 

 

エンジンは一度やってるんですが保管が悪かった?ご覧のように錆が出てるし汚いんで・・

完璧目指すんならエンジン降ろしですが諸事情あるんでそうも行きません。

でも大丈夫。

 

 

 

トランクのスペアタイヤ置くパネルも状態がご覧のように大変よろしい。

あえてチッピングを塗らずにこんな感じに仕上げました。

TRシリーズはここが傷みやすいんで購入予定の方はここを見てね!

 

 

 

はい、エンジンとエンジンベイが大体ですが出来上がりました。

昼飯前?

今日1日でここまでできました。

 

 

 

グリルも一応完成したんで仮止め。

こんな感じですかねー。

メーカーは明らかにTR4Aと違う感じにしたかったんだろうなー

でも残念ながらTR250もTR5も生産開始からわずか1年半でカタログから姿を消すのでした。

知らんけど・・

 

つづく