NEW DOGEYES

世田谷区上用賀にある英国車専門店 “パルクフェルメ” のオフィシャルブログ

ほかほか土曜日

 

ライディングスーツって選ぶの難しいんだなぁー、色々観察中。

ヘルメットの事とかアイディアないかなぁと、古いGOODWOODの写真をあれこれ見てみることに。

でも20年前の初めの頃と今とでは大分ライダーの衣装は違ってます。

最近のライダーたちのスーツもヘルメットもカラーリングもだいぶモダン。

マシンもよく見れば色々あるんでしょうね。

おっ、ブリティッシュ・ビートのSuzikiさんかと思った!

かっこいいね。

 

 

 

マーニとジーナは犬の好き嫌いが激しくて。。

しかもどの犬種が嫌いとか全く分からない。

やたら仲良しになる犬もいるんだけどどこら辺で決めてるんだろう?

ジーナはマーニの真似をしてるだけですけどね。

 

 

 

今日のお昼は蕎麦のつもりでしたが、えらい並んでるんでパス。

並びにあった松屋に変更して牛丼です。

何にも問題ないです。

すき家吉野家松屋、どれが好みって聞かれてもわからないけど。

 

 

 

ちょっと来週行けそうにないんで引き取りに行ってきました、クラブマンエステート。

カントリーマンと同じはずなのに走らせると何かが違う。

なんだろう?


最近のクラシックカーは、みんなナビはもちろんラリータイマーやカップホルダー、なんだか色々がついてるのが普通になってるけど、なんかごちゃごちゃしててイヤ。

クラシックカーはスマートにシンプルなのがいいな、自分は。

 

 

 

ドア下とかのコンディションが、クラシックカーは車全体の状態を知るのに一番良いのは昔からです。

クラシックカーはフルリストアが最高ように言われがちですが、実は大きなリストアを受けていない個体が一番良いのです。

詳しくは割愛しますが、建て付けや風合い、微妙な部分は大事にされてきたオリジナルには敵いません。

当然そう個体もそうそう簡単に手には入りませんけどね。

 

 

 

今日も色々やっていたらショールームのことがあんまりできずに日没。

Oh!No!君のカニ目が夕方運ばれてきました、でも慌てることはない。

少しづつ進めていきます~

 

今日はおしまいにしようかな。

ではでは